パンとサンドのレシピノート

娘のパン弁当とレシピの記録

スキレットでイングリッシュマフィン。

 

f:id:yukiko_tea:20170418093836j:plain

今日は、スキレットでイングリッシュマフィンを作りましょう!

白神こだま天然酵母を使います。

扱いが楽でパン初心者にも嬉しい酵母です。

白神こだま酵母とは、世界自然遺産・白神山地から発見された自然のままの天然酵母です。 

白神こだま酵母*スキレットでイングリッシュマフィン 

レシピ*白神こだま酵母・イングリッシュマフィン

  • 強力粉(春よ恋)  140g
  • 準強力粉(リスドォル)60g
  • 白神こだま酵母     4g
  • ぬるま湯       12g
  • きび砂糖        8g
  • 自然塩         4g
  • 無塩バター       8g
  • 水         130g

★フィリング コーングリッツorコーンミール 適量

★ニトリのスキレット15cmサイズ×2個分

 

作り方*白神こだま酵母・イングリッシュマフィン

f:id:yukiko_tea:20170418084221j:plain

捏ね器で捏ねあげました。ホームベーカリーでも手ごねでもOKです。

夜21時:室温26.5℃・湿度52%

そのまますぐ冷蔵庫で休ませます。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084228j:image

翌朝5時、冷蔵庫から出しました。気温25度

いい具合に発酵しています。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084235j:image

裏も発酵した証の気泡が見えますね!

 

f:id:yukiko_tea:20170418084242j:image

今日は大き目イングリッシュマフィンなので、2分割。

丸めます。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084251j:image

ベンチタイムなしで成形です。

左がキッチンペーパーをほどよく濡らしたもの。

右が、コーンミール。

丸めた生地を全体的に左で濡らして、右のコーンミールをつけます。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084258j:image

オーブンシートを敷いたスキレットの上へ乗せます。

上から少し手で抑えます。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084307j:image

柔らかい生地です。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084314j:image

仕上げ発酵完了しました。

発酵器35℃で20分。ビニール袋に熱湯を入れたマグカップを入れて発酵も大丈夫です。気温によっては時間を多めにとりましょう。

型に8分目くらいを目安に焼きに入ります。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084324j:image

焼く前に、上から押して平らにします。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084332j:image

上からオーブンシートを乗せて、もう1枚オーブン皿を乗せます。

 

f:id:yukiko_tea:20170418084337j:image

ガスオーブン170℃20分焼成。

オーブンレンジなら20~30度高めで調整を。20分で焼きあがる温度に設定しましょう。

↓ ネットでもニトキス(ニトリのスキレットが購入できるようです!)

 

 

f:id:yukiko_tea:20170418084342j:image

白神こだま酵母のスキレットでイングリッシュマフィン焼きあがりました!

側面がスキレットのカーブに沿うような形にあるのですが、大きめサイズに皆驚くこと間違いなしです。

小さめの普通のマフィン型や、厚紙で作った型でも作れます。

 

今日も、パンのあるシアワセな暮らしを楽しみましょう^^

 

おしゃべりタイム

今日からパンとサンドの記事を分けることにしました。

パンを作りたい人。サンドを楽しみたい人。

自分でも検索しやすいかなと思いまして♪

色々試行錯誤してみます!